Orfarin (ワルファリンナトリウム) 3mg 100錠 (100錠x1箱)
商品コード: PX1398

Orfarin (ワルファリンナトリウム) 3mg 100錠 (100錠x1箱)

3,800
ポイント: 114 Pt
数量:

Orfarin (ワルファリンナトリウム)はビタミンKの働きを抑えて血液を固まりにくくして血栓ができるのを防ぐ効果があるため、冠動脈閉塞、静脈血栓症、心筋梗塞症、肺塞栓症、脳塞栓症、脳血栓症、末梢血管の血栓塞栓状態などの治療や予防に用いられます。Orfarin にはワルファリンナトリウムが有効成分として使われていますが、ワルファリンカリウムと同じ効能があるとみなされています。


Orfarin (ワルファリンナトリウム)は血液凝固能検査(プロトロンビン時間、トロンボテスト)などの結果に基づき、1日に服用する量と回数が医師により決定されますので、服用は必ず指示された方法に従ってください。誤って多く飲んだ場合、医師または薬剤師に相談してください。医師の指示なしに自分の判断で服用をを止めないでください。


ビタミンKを多く含む野菜や食品やセイヨウオトギリソウ(セント・ジョーンズ・ワート)はワルファリンナトリウムの作用を減弱させるため、これらの摂取は避けることが必要です。アルコールも作用に影響を与えるため、多量の飲酒は控えてください。


服用中は出血が止まりにくくなっているため、怪我の恐れがある仕事や運動などは避けるようにしてください。妊娠中の方は胎児に悪影響を与えるおそれがありますので服用しないようにしてください。診察と血液凝固能検査は定期的に受けてください。他の医療機関で受診する場合は、医師、歯科医師、薬剤師にこの薬を服用していることを伝えてください。手術や抜歯をする際には事前に担当の医師に相談してください。


脱毛、発熱、皮膚炎、じんま疹、そう痒症、発疹、紅斑、などが主な副作用として報告されています。このような症状に気づいたら担当の医師や薬剤師に相談してください。


まれに脳出血などの臓器内出血、粘膜出血、皮下出血などの副作用の初期症状である頭痛・胸痛・腹痛、血便、血尿、歯肉出血、皮下出血、皮膚壊死の副作用の初期症状である点状出血、出血性水疱、皮膚の痛み、肝機能障害や黄疸の副作用の初期症状である食欲不振、吐き気、嘔吐、発熱、発疹、皮膚や白目が黄色くなるなどの症状があらわれる可能性がありますので、そのような場合は使用を中止して直ちに医師の診断をうけてください。

Orfarin (ワルファリンナトリウム) 3mgの商品説明

商品名: Orfarin 3mg Warfarin Sodium
主成分: Warfarin Sodium (ワルファリンナトリウム) 3mg
製造元: Orion Pharma
容量 : 100錠/箱


Orfarin (ワルファリンナトリウム) 3mgは医師の指示に従って服用して下さい。

その他のおすすめ商品

カゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

営業カレンダー

2020年10月の定休日
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
2020年11月の定休日
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930

※赤字は休業日です